中高年の医療保険はライフネット生命で

ライフネット生命と言うフレーズを皆さんも聞いたことがあると思います。
今、盛んにテレビコマーシャルをしていて、保険に興味がある方は一度ホームページを見てください。
死亡保険に医療保険、それに就業不能になったときの保障があり、死亡保険は定期保険で、医療保険には終身型と定期型があり、自身で良い方を選ぶことができます。
ネット通販型の生命保険は保険料が安いことで有名ですが、一例を挙げれば、月の保険料が7000円も安くなると言う事例が出ていたので、じぶん保険を見積もりしてみました。
57歳男性、入院日額5000円で180日型、手術給付金は一律10万円、自分保険プラスとして、がん治療給付金が100万円、先進医療特約は掛かった費用全額で見積もったところ保険料は医療保険部分の終身型で、月々6428円自分保険プラスの部分で7933円、合算して14181円の保険料になりました。
これであればこれから高齢者の医療の備えを考えている方にとってはうれしい金額ではないでしょうか。
高齢で、病気になって年金で治療費を賄うと言うことは不可能にちかいのではないでしょうか。
50歳を過ぎた中高年は、まずは保険料がやさしいライフネット生命で見積もりしてみましょう。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7157