近所の正義の味方

昨年うちの近所で引ったくりが連発しましたが、その時に活躍して犯人を捕獲してくれたのが、近所の商店街のお米屋さんのご長男、久田和弘さんです。
久田和弘さんはお父様の経営するお米屋さんに働く一方、夜はコンビニの店員をしてアルバイトをしています。
その為帰宅が遅くなるので、仕事の帰り道に連発するひったくりを警戒しながら歩いていて、今回の犯人の犯行現場に出くわしました。
高校時代は陸上選手だったおかげで、逃げる犯人を追いかけて、見事に捕まえました。
普段からお年寄りの一人暮らしのご家庭に配達に行っては細々とした雑用を引き受けたりして、ご近所から人気がありましたが、今回のひったくり確保のおかげでニュースの取材までくるようになりました。
働き者で正義の味方で、なおかつ力持ちの久田和弘さんが町内にいてくれると何かとほっとひと安心です。
警察からも表彰状を授与されましたが、町内でも是非、感謝状を渡そうという動きが出ています。