不動産のお取引きを考えたらアクセスを!

不動産は、実需要不動産と投資用不動産とに分類されます。
実需要不動産とは、契約者のご家族や本人が生活するのに使用する不動産です。
戸建住居やマンションの区分所有者などがそれにあたりますが、不動産物件を購入する場合と賃貸をして家賃を支払うとがあります。

ノヴェリードでは、実需要不動産の契約を考える方に対してヒアリングを十分に行いながら、幅広い相談に乗ってくれます。
まず、不動産の特徴の希望を調査し、希望物件の図面や現地見学をして不動産相場の感覚を身につけ後で、自身の年収や年齢などによりローンへのヒアリングをします。
ローン返済額の算出もしてくれますので具体的なイメージが掴みやすくなります。
また、フィナンシャルプランナーに良いアドバイスを聞くことも可能ですから、不動産購入までに実にスムーズに進むことができます。

投資用不動産も同じような流れを踏むことにより、購入者に対するアドバイスも親身に受けることができます。