SEOの歴史の詳細について

SEOが始まった当初は、多くのサイト所有者が、検索エンジンの登場によって自分のサイトへのアクセスが増加したため、すぐに検索結果の価値を評価するようになりました。サイト所有者は、まもなく、検索エンジン提供側所定の方式にのっとり、自分のサイトのURLを検索エンジンのデータベースへ定期的に送信するようになり、ウェブを探索するソフトウェアの動作、評価方式に親和性の高いサイトを目指すため、自身のサイトを変更し始めました。広告をクリックしてもらうためにもSEOが有効です。メタ、タグのような特殊な特徴は、検索エンジンの結果ページ上で高順位のサイトの共通項となりました。そして、このようなサイト所有者の必要に応えるべく、SEO会社も立ち上げられ、検索エンジンのもつ内部論理アルゴリズムの分析、探求の動きが促進されました。