パタンナーのお仕事。

パタンナーとは型紙を作って起こす職業である。専門学校も存在している。洋服を作る時に痛感するのが、誰かこの型紙どおりに布を裁ってくれ!ということである。こんな時、私がパタンナーだったらと思わずにいられない。パタンナーの仕事内容は多岐にわたる。オートクチュールのパタンナーなら採寸も裁断も仮縫製もする。しかもクライアントを美しく引き立たせるパターンを作らなければならないのだ。そのためにはその時の流行もしらなければならないし、定番の図柄や形についても精通していなければならない。既製服のパタンナーにしても、万人に受ける型紙をつくるためには流行の動向に敏感でいなければならないだろう。ダーツやギャザーの本数や位置ひとつで印象がガラッと変わってしまうのだから。